まめおの出産レポ⑮

こんばんはもつです!

前回のお話はこちら

後悔

 

誰にも言えない

安心、というとちょっと違うんですが何と表現したらいいのかわからず🙏

娘を出産した時、母と呼ぶには未熟すぎる程、自分本位な考えでした。

今思い出しても、本当に悪いことをしたと思うんですが、当時の私は赤ちゃんの方が苦しいなどと言われても、いまいちピンとこないしとにかく今、私が苦しい!私の方が苦しい!!と思ってしまう人間でした🤷‍♀️

妊娠中にも母としての実感なんてなかったし、赤ちゃんのビジョンが全く見えていない状態で挑んだお産でした。

(お産自体も軽く考えてたしね)

その結果、娘が生まれてすぐ日赤へと運ばれてしまい、それはもうめちゃくちゃ自分を責めました。

でも、誰にも私が悪いのかなぁ、などとは言えず。

悪くないよ、と言ってもらえるのがわかっているからです。

大きくなってからも、心のどこかにしこりのように残っていて、時々思い出しては苦しくなる思い出でした。

その経験を踏まえて、今回のお産は絶対に自分本位なお産はしない!と固く心に誓い、挑みました。

2回目ということもあり、やはり娘の時ほど取り乱すこともなく、息子第一のお産ができたとおもいます。

が、やはり日赤に行ってしまった。

という事は、その事自体はそこまで関係なかったのかなぁ、と少し心が軽くなりました。

今は2人とも元気でおおきく育ってくれているので、産まれた時の事をくよくよ悩むのはやめました。というかやめれました!笑

今も全然余裕で母と呼べる程の人間じゃないんですが、娘にしっかりと母として育ててもらってるなぁと日々思います。笑

自分より大切な人がいると強くなれる。

そんな感じの事をメルヘヴンのギンタが言ってた気がします。(うろ覚え

メルヘヴン読みたくなってきた…

ではまた次回。

 

前回のお話

前回のお話はこちらからどうぞ!

まめおの出産レポ①

まめおの出産レポ②

まめおの出産レポ③

まめおの出産レポ④

まめおの出産レポ⑤

まめおの出産レポ⑥

まめおの出産レポ⑦

まめおの出産レポ⑧

まめおの出産レポ⑨

まめおの出産レポ⑩

まめおの出産レポ⑪

まめおの出産レポ⑫

まめおの出産レポ⑬

まめおの出産レポ⑭

 

Advertisement